2017-03- / 02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>03-

2016'08.29 (Mon)

こんばんは!軽弾む一歩を応援する、軽Hazoomist Misyaです。

私がコーチングを学んだ、そして今も何かと学び続けているコーチ養成機関、CTIでこの夏、コーチングをまだ知らない人1,000人にコーチングを届ける!という試みをしています。

その期日が8/31まで!
ということで、私のコーチングを受けたことがない方でSKYPE もしくは電話で20分間のコーチングを受けてみたい、という方がいらっしゃいましたらこちらまでご連絡下さいませ。

候補の時間は限られますが、8/30と8/31、いくつか枠を空けてお待ちしております!

Let's コーチング

IMG_9865_convert_20160830221214.jpg
スポンサーサイト
23:52  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'02.01 (Sun)

夢見心地!?

こんばんは!
軽HAZOOミスト、みさとです。

今日はアートセラピー時代の友人が主催する「新春☆夢とヒーリングのお茶会」に参加しました!

アートセラピーを学んでいた頃は夢分析も真面目にしていたのですが、最近はとんとご無沙汰ですっかり忘れておりました。

今日はもう一度自分の夢を振り返る機会が出来て非常に楽しかったし、何より癒されちゃいました♪

「夢を見る」と意識すると見る夢が変わってくるのは以前体験しているので、又やってみようと思います。

更にその夢の絵を描くこともお勧めですよ。


19:18  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'06.24 (Mon)

帰国!

今ロスアンゼルス空港で、これから日本に帰ります!
シャスタからLAまでの11時間のドライブや、高校の同級生ががっつりこちらで仕事をしている頼もしい姿を見たり、アメリカの結婚式での乾杯の音頭や、色々と沢山の経験をさせてもらいました。
帰国後又パワーアップして色々取り掛かり中のものと向き合っていきますのでみなさま、よろしゅうに〓

宮坂 雪里
Http://www.lucentc.com
iPhoneから送信
02:54  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'12.23 (Sun)

声が出ない!!

なんと!!木曜日の朝は大丈夫だったのですが、夕方になるにつれ声がでなくなってきて夜には全く出なくなり・・。金曜日も、自分でも嫌になるほどガラガラ声で全く役に立たず
私にしては珍しく、薬漬けの日々です。皆様も、この大忙しの時期、風邪やノロやインフルエンザにご注意ください!

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

22:15  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2012'12.12 (Wed)

はなそう基金

以前勤めていた会社の上司が、「はなそう基金」という社団法人を立ち上げています。
設立者の古森さんは、「被災地域外との交流、とりわけ海外との交流が今後の被災地復興の現実的な軸の一つになる」と信じ、毎月陸前高田で「Komo's英語音読会」を開催している他、さとうたね屋さんの震災体験手記「The Seed of Hope in the Heart」の出版のサポートをされたり、「日米高校生サミット in 陸前高田 2012」の協賛になったりと、精力的に活動されています。私も微力ながら、はなそう基金のブログの英文翻訳をお手伝いしています。
古森さんは、10年スパンでこの活動を続けていかれるそうです。

何かの形で被災地をサポートしたいなぁ、でも体力的にも時間的にも現地に行くというのはちょっと厳しいなぁ・・と思っていらっしゃるそこのあなた!とりあえず、はなそう基金がこの1年と少しでやってきた軌跡を読んでみてくださいませ一緒に何かがしたくなるかも♪

以下、はなそう基金のブログより~

はなそう基金 = Let's Talk Foundation の使命
はなそう基金は、被災地復興に関連する文脈の中で、以下の3点を使命として認識し、人類社会全体への貢献を志として堅持した非営利目的の活動を行います。

1. 「伝道」:東日本大震災に起因する様々な出来事を世界に伝え、語り継ぐことで、多大な犠牲からの学びが一過性のものに終わらないようにします

2. 「触媒」:被災地の人々と日本国内の他地域、および海外各地域の人々との絆を醸成することにより、復興につながる人的基盤づくりを促進します

3. 「応援」:生命の尊重、自然との共生、歴史的学びの行動化に関して、象徴となるような被災地の事業活動、その他関連する各種活動を応援します

まずは、陸前高田における毎月の「Komo's英語音読会」を着実に継続実施しながら、それを軸に自然に広がっていく縁の中で使命に添う活動を進めて参ります。

~ここまで

ご興味ありましたら、その他のページも見てみて下さい

はなそう基金 ブログはこちら

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

11:28  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム |  NEXT>>