2016-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2016'04.28 (Thu)

アクアポニックスの栽培方法でこんな違いが・・!!

こんばんは!軽弾む一歩を応援する、軽Hazoomistみさとです。

弊社のアクアポニックス実験施設では、温室、屋外と2か所に設置をしており、かつ温室内でもDWC(溶液に直接植えこむタイプ)、ハイドロコーンに植えるもの、ヤシガラに植えるもの、と分けて植物が育つ過程を観察しております。

この写真のクレソンも、葉が大きなものはDWCのもの、葉が小さいものはヤシガラのものです。
ヤシガラの方が緑が濃く、葉が肉厚になっています。
肝心の味はというと、どちらもナトリウムが豊富に含まれているためか、旨みが非常に濃いです。

IMG_9250_convert_20160428221219.jpg

IMG_9251_convert_20160428221254.jpg

トマトは昨年初夏からのものが冬を越して又実をつけ始めました。
まだ今年のものは食べてはいませんが、味がどうなのか楽しみです。
ただこちらに関しては、いくら実をつけたとは言っても根が古くなるのかどうなのか、よくわからず・・。
又調べてみなければ!

その他、レタスや荏胡麻、タイム、チャービル、イタリアンパセリ、ホーリーバジル、レモングラス、ステビア等ワサワサと育っております。

IMG_9247_convert_20160428221329.jpg

見学も随時受付けておりますのでご希望の場合はご連絡下さいませ。
スポンサーサイト
22:17  |  アクアポニックス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム |  NEXT>>