2017-10- / 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

2012'11.25 (Sun)

「魔法のフライパン」 の魔法っぷりは?

先日の「ガイアの夜明け」でも紹介されていた、錦見鋳造の「魔法のフライパン」。
我家も実は半年程前からこの魔法のフライパンを愛用してます。

使い勝手は・・。テフロン加工のフライパンなどでよく見る「油いらず!or 少量でOK!」という事はありません
そして使用する際に油の量が足りないのか、頻繁に焦げついてしまいます・。が、すぐに洗えばすんなり落ちてくれます。
そして使用後は油を薄く伸ばしておく必要があります。

・・と悪い事ばかりのようにここまで書いておりますが、やはり具材に均等に素早く火が通り、うまみが凝縮されるような気は確かにします 確実に美味しくなります。
そして、スッキリしたデザイン!

上記のように、ちょっと面倒な事もあるけれど、その一手間をかけるだけの愛着を持てる商品かというと、今のところは「YES!!」です。

何故私がそう思うかというと、やはりそこに秘められたストーリーや、応援したくなる気持ちもあるからでしょう。

元々典型的な下請け企業だった錦見鋳造。バブル崩壊とともに注文が激減、来る注文も価格競争の波に押されてしまったそうです。そんな中、「君の代わりはいくらでもいる」という言葉に奮起し、なんとか自分たちだけにしかできないものを・・。と試行錯誤を繰り返し、このフライパンが完成したとの事。

確かに、そこそこやっていてもなんとかなる時代は過ぎつつあるのでしょう。
真価が問われる時代。だからこそ、とことん突き詰められる、自分が「これだ!」と思うものを見つけてそれを極める。極めるからこそ、感動が生まれ、ファンが増える。

あなたは、ストーリーと呼べるだけの何かを持っていますか?

魔法のフライパン!





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

08:06  |  日々の発見  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://lucentcolor.blog.fc2.com/tb.php/136-18b2a49a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |