2017-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

2013'10.23 (Wed)

色が与える影響

スーパーや食べ物やさん、美容院や家具屋さんに至るまで、照明にこだわるお店が最近は増えてきましたね。

例えばお肉であれば、赤い照明のほうがお肉の色がよく見えるので美味しそうに見える効果等があります。

又、白い光の照明のほうがオレンジの照明より脳の覚醒が高くなるという研究結果もあります。(九州大学大学院 安河内教授)これをうまく使う事によって、集中したい時は白い光を使い、リラックスしたい時はオレンジを使う、というように使い分けているオフィスもあるようですよ。

更に、千葉大学大学院工学研究科 勝浦教授が、青い光と赤い光で体内時計にずれが発生することを発見しました。
赤い光は脳を活性化させるため、時間がはやく進むように感じ、
青い光は脳をリラックスさせるため、時間の感覚が実際よりもゆっくりと感じるそうです。

このような効果が沢山報告されている光と色。
ビーマーライトペンであなたも体感してみませんか?

「体がホンワカして、疲れが取れた」
「体の底から、やる気がみなぎってきた」
など、その色によってそれぞれの意見をいただいております。
なかなか面白いですよ~。

「なんじゃそりゃ?」と思われる方、詳細はこちらをご覧ください

アロマトリートメントで身体をほぐした後にやるビーマーライトペン。至福の時間です。
お試しあれ♪

ビーマーライトペン


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : モノの見方、考え方。 - ジャンル : 心と身体

23:17  |  オーラソーマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://lucentcolor.blog.fc2.com/tb.php/243-ee376485

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |