記事一覧

ジョブズの言葉

NHK BSの「スティーブ・ジョブズの子供たち」という番組を観ました。
http://www.nhk.or.jp/documentary/

2005年に彼が行った、スタンフォード大学卒業式のスピーチでその場に居合わせた卒業生たちのその後を追ったドキュメンタリー番組です。

(スタンフォード大学卒業式でのスピーチはこちら)
↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=RWsFs6yTiGQ&feature=related

このスタンフォードでのスピーチについて何か付け足すことはないか?と2010年6月に、インタビュアーが質問。
ジョブズが、
「そうだな・・。わからないな。・・・もう少し大きな声で話したかな。

・・・人生はもっとはかないと今は思うから」

と答えている映像が最後に流れます。衝撃を受けました。

2005年の時点で、既に一度がんを宣告され、手術を受けているジョブズです。死を十分に意識し、その事についても当時のスピーチでも語っています。それでもまだ語りつくせていないというか、いかに人生が短く、有限であるかをメッセージとして遺したいんだという事がひしひしと伝わってくるインタビューでした。

あっちに気を使い、こちらを立てて、そっちの目を気にしているうちに時間はあっという間に経ってしまう。

できない理由を探す前に、自分がやりたいと思う事にとりあえずは一歩軽弾まんでどうする!!!・・とガツンと言われた気がしました。

1月13日にも再々放送があるようなので、ご興味ある方は是非見てみて下さい


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Misya (宮坂 雪里)

Author:Misya (宮坂 雪里)
「軽弾む日々」ブログへようこそ!
Misya(宮坂 雪里)です。
想いはあるけれど、なかなか一歩が踏み出せない・・。
そんなあなたに、軽快に一歩を踏み出すヒントを日々お伝えします。
あなたが一歩を踏み出せば、世界は変わる。かもしれない♪

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: