2017-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

2014'03.30 (Sun)

春の仕合わせる料理教室、仕合わせて終了!

昨日、無事「第3回仕合わせる春の料理教室」が無事開催されました!

先生と車で都内までご一緒するのですが、その道中、桜があちらこちらで咲いており、まさに春真っ盛りを味わいながら現地入りしました

今回は、「春」なので、食材ももちろん春のものが盛りだくさん。

ウドに菜の花、三つ葉にうるいに春キャベツに新玉ねぎ、新じゃが・・。昨日準備した食材の一部です。まさに「THE 春!」
特に春の山菜は、苦味があるものが多いですよね。それらの食材はデトックス効果も高いので、今この時期に摂取するのは理に適っているのだそう。

春は、「肝」のバランスを整えて陽気の高まりをうまく利用するのがポイントだそうです。
そのために、これらの山菜の他に魚介類や海藻類も意識して採られるといいのだとか。

その他にも、その食材の外見、育った季節や環境によってもその食材のエネルギーが変わるというお話が面白かったです。
例えば、鮭はどんな風に生きているか?川から海に下り、そして荒波にもまれて最終的には又川を上流に向かって、流れに逆らい登っていきます。そのため、食べると力が湧いてくる食材なのだそうです。
一方、イカはどうかというと、敵が来た時は別として、基本的には海をゆらゆらと漂っている。そのイメージ通り、柔らかく、優しい作用が働きます。

大地に根を張って、地下に伸びていく根菜類は「しっかり、じっくり、着実、グラウンディング」のエネルギーを持っているので、落ち着きたい時やどしんと構えたい時などによいそうです。

このような事は昨日まで知らなかったのですが、それでも言われてみると、「なるほど!」と納得できるのは、既に身体が知っていたのでしょうね。確かに人参、ゴボウのきんぴら等を食べるとどしんと構えるような気持ちになっていたような気がします。

そんなこんなで、じっくりゆったりと先生のお話を伺いながら、食材と向き合う時間が丁寧に取られました。

その後、いざ調理へ!!

昨日のメニューは、
・即席お吸い物
・黒豆おかゆ
・金針菜のきんぴら
・イカの変わり白和え
・なつめの糖蜜煮。
この中で、皆さんにはお吸い物と、各チームでそこにある食材で自由に1品作っていただきました。

皆さん想像力豊かに、楽しんでチームで仕合わせて作られており、彩りも豊かでした♪

IMG_3501_convert_20140330105911.jpg

IMG_3492_convert_20140330105725.jpg

作られているその場も、仕合わせな時間が流れていました。

疲れている状況でいらっしゃった方ほど、身体が癒されて帰って行かれたような気がします。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!


仕合わせる人々♪


次回は、「仕合わせるスピンオフ第2弾!春の酵素づくり」を(多分)我家で!いたします。

どうぞお楽しみに♪

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

11:23  |  仕合わせるプロジェクト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://lucentcolor.blog.fc2.com/tb.php/294-001cfab8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |