2017-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

2015'03.06 (Fri)

軽弾めなかったこと・・

こんばんは。軽HAZOOミスト みさとです。

・・・と言いながら、今日は全くもって軽弾めなかったお話・・。

夕方食材を買いにスーパーへ。
そこで、「お前何トロトロしてんだよ!!!!クズ! ノロマ!!!いい加減にしろ!!」
と、スーパー中に響き渡るような大声でどなりたてるお母さんがいました。
お母さんのそばには小学校高学年ぐらいの女の子と、怒られている当人の小学校低学年ぐらいの女の子。
お母さんは、年の頃30代半ば?ぐらいの方でした。

そんな言い方しなくてもいいのに・・と思いながら、でもお母さんも子育てでストレス抱えて大変なんだろうな・・と自分を納得させるふりをして買い物を続け、レジへ。

そこで又店内中に聞こえる大声で、そのお母さんが袋詰めをしながら
「お前ふざけんじゃねえよ!バ~カ!!クズ!こっち来い!」
と言って怯える子どもを捕まえ、思いっきり頭をはたいていました。
子どもはこれ以上ない程泣き叫び、上のお姉ちゃんと思しき子供は自分に被害が及ばないようちょっと離れたところから2人の様子を見ていて、お母さんの言葉の暴力はなおも続く・・。
その状況が確実に聞こえて、見えているハズのすぐそばで袋詰めをしている人たちは我関せずで立ち去っていく・・。

かくいう私も、結局は何も言えず、何も出来ずにいました。

下手に子供をかばったりすると余計母親がエスカレートするでしょうし、お母さんに対するケアがまずは必要なんだろうなぁ・・でもなんて話しかければいいんだろう?お花でも一輪差し出したら違う?等々考えているうちにそのお母さんは、子供を引きずるようにして外に出ていってしまったのです。

我家は子供がいないので想像でしかないのですが、やはり子育ては大変だと思います。

時には叱らないといけない事もあるでしょう。

だけど、吐き捨てるようにグズとかノロマとか、言わなくてもいいじゃん・・。
子どもにとって両親は絶対の存在で、何があろうと大好きな人なのに、そんな人に全否定されるような言葉を使われたらその子は自分で自分を好きではなくなってしまうじゃないか・・。と思わずにはいられませんでした。

そして、あれだけ大声で、これ見よがしに子供をしかりつけていたお母さんも、本当は誰かに止めてほしかったり、聞いてほしかったりするからこそあんなパフォーマンスになっていたのではないか・・。

あの子がお母さんに許され、今はなんの不安もなく安らかに眠っている事を願わずにはいられません。

皮肉にもこの一件で改めて言葉の持つパワーというのを思い知りました。
言霊。言葉は大切に、思いやりを持って使っていきます。
関連記事
スポンサーサイト
23:42  |  軽弾む日々  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://lucentcolor.blog.fc2.com/tb.php/443-e141de2f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |