2017-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

2015'11.11 (Wed)

トーマス・レナード読書会、来年スタートします!

こんばんは!軽弾む一歩を応援する、軽Hazoomistみさとです。

トーマス・レナードのサマークリスマス 2ndを一緒にやった4人で、来年から読書会を開催する事になりました!

まずは来年のスタートに向けて、12月に顔合わせ&説明会を行います。
もしご興味ありましたら、ご連絡下さいませ! 以下、ご案内です。

-----------------------------------------
みなさんはトーマス・レナードという方をご存知でしょうか?

コーチ・ユニバーシティ(CTP)、
コーチ・ヴィル、
国際コーチ連盟の創設者であり、
パーソナル・コーチングの基礎を築いた方です。

(※コーチ・エイが運営するCTPはもともと
米コーチ・ユニバーシティとの日本における
独占提携契約独占によって始まったものです。)

残念ながら、彼は2003年、47歳の時に亡くなりました。
しかし、彼の遺してくれたものは未だに色あせることなく
彼のメッセージ、アイデアは私たちに様々な気づきを与えてくれます。

彼に惹かれた私たちは
10年前、彼の50年目の誕生日を記念して
「トーマス・レナードのサマークリスマス」と題し
「The Portable Coach」を題材にセミナーを開催。

5年前は「トーマス・レナードのサマークリスマス 2nd」と題し
まだ日本語訳が出版されていない「Full Practice for Coaches」を題材に
トーマスの想い、アイデアを分ち合いました。

今年は60年目の節目。
久々にトーマス好きの面々が集まり、
彼のエッセンスを学ぼうと読書会を立ち上げます。

以下、運営メンバーからのお誘いメッセージです。

********** 海法 真司 **********

皆さん、こんな質問をされたら、どう答えますか?
「もし、歴史上の人物が生きていたとしたら、誰に会いたいですか?」
NHKのビジネス英会話で初めて聞いたCoaching という耳慣れない言葉。
それ以来コーチングに強く惹かれるようになり、2001年7月、私はコーチングの勉強を本格的にに開始していました。当時、一番会いたかったのはもちろんトーマス・レナードでした。もうすぐ会えるかもしれない!、と密かに思っていた2002年。彼の訃報を知り愕然としました。トーマスに会いたかった!という気持ちがいつしか、「もし彼が生きていたら50歳の時に何か彼を知り、彼の生誕をお祝いすることはできないものか」と考えてプロジェクトを開始したのが2004年。そして一年間掛けて準備をし、2005年に初めて「トーマス・レナードのサマークリスマス」を開催することが出来ました。様々な困難がありましたが、トーマス・レナードのポータブルコーチに書かれたことを噛みしめながら、一年間のプロジェクトを完成し、お披露目(パーティー)が出来たことは今でも人生で最高の思い出のひとつとなっています。その時、また5年後に、5年毎に何かできないかな、と漠然と考えていましたが、2回目の2010年は仕事がうまくいかず、苦しい日々の中で1メンバーとして関わらせていただきました。それでもやはりトーマスの著書に触れることによって心の安らぎを感じることが出来たことを鮮明に覚えています。
トーマス・レナードはコーチングを創設した人と言われていますが、残念ながら彼の名著、THE PORTABLE
COACHの全訳本は存在しません。なぜならポータブルと言いながら情報満載なのです。部分部分が訳された本は存在しますが、正確に全てを翻訳したものは存在しないのです。
だから原著を読むべきだと痛感しました。ただ、私も英語が苦手で読み切れないのです(苦笑)。
ポータブルコーチには、単にコーチングを目指す人の指南書としてではなく、人生を本当に心豊かにしてくれる内容が満載です。
しかも多面的な見方をしており、全てが当てはまらなくても何か引っかかることがあるように出来ています。
この機会に是非本当の豊かさを手に入れるため、読書会に参加してください。
英語が苦手な人も、得意な人も大歓迎です(私が言える立場ではありませんが)。
無条件に建設的になれる人、それはあなたかもしれませんね?!
お逢いできますことを楽しみにしています!

********** 永井 智美 **********

ThePortableCoachは、今や私のコーチングの基礎であり、生き方のお手本となっています。トーマスは、人生は単純で軽やかであり、そんなに大変なものではないと繰り返し伝えています。出会って10年経った今でも、どんな局面でも役に立っています。
私が今でも大好きで、役に立っている言葉の一部をご紹介しますと・・・
・前向きというのは、誰かをおだてるということである。建設的であるというのは、誰かが成長するのを手伝うということである。
・演技をやめる
・ヴィジョンは自分にも、他人にもはっきり見える。でもヴィジョンそのものは自分自身でも、生きる理由でもない。自分にはっきり見えているもの、それだけの存在である。
まだまだいっぱいありますよ~。興味があれば一緒に勉強しましょう!!

********** 宮坂 雪里 **********

なぜ私がトーマス・レナードの読書会に惹かれて、メンバーになるのか・・?それは、「そこに何かがありそうだから!!!」です(笑)
ナガイさんやななちゃんがトーマスにかける想いを聴くにつけ、「私も原書を読んでみたい!」と気持ちが動きました。ただ、1人で読むより、みんなで読んで感想を語りあったり、何が書かれているか、裏を推察したりする方がより面白そう♪
という動機でメンバーの一人として入っております。
ですので、私には正直知識はありません。皆さんと同じ視点で一緒に文章を読み進め、一緒に気付いていきたいと思います。
コーチングの父とも言われているトーマス・レナードが何を語っていたのか、一緒にひも解いていきませんか?お待ちしております♪

********** 土方 奈々絵 **********

2007年にコーチングに出会った時、その根底に流れる考え方、視点に深く感銘し、「コーチングとは生き様だ」と感じたことを覚えています。
5年前に、ご縁が合ってサマークリスマス2ndに参加した際、このコーチングの根底に流れる考え方はトーマスに由来すると実感しました。
私自身、トーマスの考え方を指針にすることによって、以前よりもずっと幸せな人生を送れています。
私にとって、トーマスはコーチングの古典、何度も立ち戻る場所です。
お気に入りの彼の言葉の中から、少しだけ紹介!
"How can you attract OTHERS if you don’t feel irresistibly attracted
to YOURSELF?"
" There is NOTHING you must do in this lifetime. Nothing. REALLY."
" Get on a PATH; stop looking for a DIRECTION."
これから一緒に学びを分かち合えるのを楽しみにしています!☆

******************************

なお、読書会についての概要は以下の通りですが
詳細はメンバーのみなさんと相談して決めていきたいと思います。

【内容・進め方】
毎月1回、以下の本の中から1つの章を取り上げ、
感じたこと、気づいたこと、疑問などをディスカッションし、深めていきます。

※いずれも同じ本です。日本語だけでも英語だけでも可!
ただし、日本語訳は原本の全てが訳されていません。
そのため、日本語と英語の原本を合わせて読むのもおススメです!

●トマス・レナード著、 堀紘一訳
『いつも「いいこと」が起きる人の習慣―自分を画期的に伸ばす19の法則』(知的生きかた文庫)
『「成功脳」に変わる本―チャンス、金、人間関係』(知的生きかた文庫)
●Thomas J. Leonard
『The Portable Coach』
『The 28 Laws of Attraction: Stop Chasing Success and Let It Chase You』

【スケジュール】
11月末に参加メンバー募集〆切
12/20(日)午後 都内でメンバー顔合わせ
2016年1月より開始 Skypeもしくは集合

******************************
ご希望の方は、こちらのコメントにご記入いただくか、こちらまでご連絡をお願いいたします♪

関連記事
スポンサーサイト
22:11  |  コーチング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://lucentcolor.blog.fc2.com/tb.php/556-93f646f3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |