記事一覧

コーチングを極める・・とは

こんばんは!軽弾む一歩を応援する、軽Hazoomistみさとです。

2月1日のブログでも書きましたが、今年はコーチングについて今までよりももっと「どんなものか」「なぜするのか」「何がいいのか」等お伝えしていきます!

・・・と言っていますが、そもそも私のコーチングはどうなの?
CPCCという資格を取って丸5年近く経ち、自分勝手な我流になっているのでは?・・という疑問もあり、ここはプロにフィードバックを受けたいということで、CPCC仲間2人と共にグループスパービジョンを受ける事にいたしました!

このグループスーパービジョン(以下、GSV)は、コーチが3名一組で、スーパーバイザーにコーチングを聞いてもらい、フィードバックをしてもらうというものです。3人一組で1回90分、3回で1セットとなっており、コーチ役、クライアント役、オブザーバー役と毎回役割が変わります。
つまり、コーチに対するスーパーバイザーのフィードバックをクライアント役、オブザーバー役も聞けるのです。

今日が初回だったのですが、いやぁ、すごかった!!!
スーパーバイザーのフィードバックが目から鱗なのです。
又、クライアントからのフィードバックも聞けて、なおかつクライアントもプロのコーチなので普段では「なんとなく」過ぎていくであろう感覚を見事に言語化しており、コーチが声に出さずとも醸し出している雰囲気や空気感をキャッチしている、「全てお見通し」感が明確になり、びっくりポンでした。

興奮してあまりうまくまとめられておりませんが、とにかく受けて良かったということです(笑)
あと2回ありますので、存分にチャレンジして、コーチとしての幅を広げたいと思いました。

今日のキーワードは、「泥沼に一緒に入って相撲をする」。

なんのこっちゃ!!というお声をいただきそうですが、備忘録も兼ねて書かせていただきます。

美しくまとめるだけではない、がっつり向き合う、逃がさないコーチング。
いざ!!

c8d7d11f53ac5c87cc6fc278cc01d1db_s.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Misya (宮坂 雪里)

Author:Misya (宮坂 雪里)
「軽弾む日々」ブログへようこそ!
Misya(宮坂 雪里)です。
想いはあるけれど、なかなか一歩が踏み出せない・・。
そんなあなたに、軽快に一歩を踏み出すヒントを日々お伝えします。
あなたが一歩を踏み出せば、世界は変わる。かもしれない♪

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: