FC2ブログ

記事一覧

トラブル対応の大切さ

こんばんは!軽弾む一歩を応援する、Misyaです。

現金よりカード派の私。
先日も、誰もが知るカジュアル衣料品店に行き、カードで買い物をしました。
そこから移動し、更にスーパーで買い物をしようとして・・あれ???カードがない!
とりあえずその場は現金で買い物をし、そして焦りながらバッグの中を探しつつ自分の行動を振り返ります。

悩むこと5分。どうしてもない。そして盗まれたはずはなく、なくしたとしたら先程の衣料品店。
そこでレシートにあった電話番号に慌てて電話。
カードがそちらに忘れられていないか聞いたところ、
「あるけれど既に止めたので再発行になる」との事。
はぁ~!!!???まだ15分程しか経っていないのになぜそうなる!?!?!?
と、半ば切れ気味にとりあえずそちらに向かう旨伝えて電話を切り、お店に戻りました。

そこで社員だという方が出てきて、平身低頭謝罪されたのですが結局は自分のカードなのに戻してもらえず、カードは再発行の為10日前後使えない、という。

会計の際に返してもらわなかったことに気付かなかった私ももちろん落ち度はあるけれど、それにしてもこの日本で、しかも海外進出もして日本国内にも何百店舗とあるこの衣料品店で、店員さんがカードを返し忘れるという事はあってはならない事なのでは。更に、「もしかしたらカードを忘れたことに気付いて取りに帰ってくるかも」という発想はないのか?多分マニュアルですぐ止めるように、とはなっているのでしょうが、それにしても15分も待てないのか・・。

それでも致し方ないと思ったものの、社員さんが
「店長より改めて明日にでもお詫びのお電話を入れさせていただきます。お約束します」
との事で、その場で連絡先を伝えたのが火曜日。

・・・そして気付けば土曜日。全く連絡はありませんでした。

ここで学んだことは、「出来ない約束はしない。」「約束したら確実に果たす」という当たり前の事。
特にご立腹の方に対しては、誠意をもって対応しないと余計印象が悪くなります。

そして土曜日。そこのお店のアプリから呑気に「先日お買い上げいただいた商品についてのアンケートご記入のお願い」が来ました。そこで今回の顛末を記載したところ、それを読んだのか店長と名なる方からやっとこさ電話が。

ところが第一声が「これまで何度かこの携帯番号にお電話を差し上げたのですが出られなかったので・・」。
もう空いた口が塞がりません。
それまでの数日間、携帯をOFFにしておらず、かつ電波の届かないようなところには行かず、もちろん履歴にも残っていない。なんでそういう嘘をつくのか理解できません。
そもそも連絡をしていようがいまいが、謝るために連絡をしているのだったらまず謝るのが筋ってもんでしょう。

と、ここでも又人の振り見て・・で、学びました。謝罪の場での言い訳は見苦しく、余計神経を逆なでされるものですね。

そして形だけの謝罪をおっしゃられた後、「またのご来店を心よりお待ちしております」とな。

もう、便利だとしてもあのお店には行かないでしょう。非常に残念です。

何か起きてしまった時には、誠心誠意謝る。嘘はつかない。それしかないですね。
そして支払いの際にカードがきちんと返してもらえているか、確認を怠るまいと誓ったのでした。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Misya (宮坂 雪里)

Author:Misya (宮坂 雪里)
「軽弾む日々」ブログへようこそ!
Misya(宮坂 雪里)です。
想いはあるけれど、なかなか一歩が踏み出せない・・。
そんなあなたに、軽快に一歩を踏み出すヒントを日々お伝えします。
あなたが一歩を踏み出せば、世界は変わる。かもしれない♪

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数: