2017-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

2017'04.29 (Sat)

ホンモロコ 産卵誘発にチャレンジ

こんばんは!軽弾む一歩を応援する、軽Hazoomist Misyaです。

26日に書いたとおり、アクアポニックスシステムで育てているホンモロコが産卵を始めており、せっかくなので本格的に産卵を促して、孵化させることに挑戦することにしました!

千葉県水産総合研究センターのホンモロコ担当の研究員の方にお越しいただき、レクチャーを受けていざ、実践!!!

ホンモロコは水温の変化で産卵が誘発されるそうなので、約1トンの水槽の水を半分程入れ替え、翌日夕方よりキンラン(人口魚巣)を水槽に浮かせます。

IMG_1546_convert_20170429222229.jpg

しばらくするとホンモロコがパシャパシャとそのキンランに体を押し付けながら産卵開始!!
キンランを一晩置くと卵を産み付けすぎるので、様子を見ながら数時間でキンランを引き上げ、別の水槽に浸しておくように・・と教わったのですが・・・・。

IMG_1564_convert_20170429222257.jpg

あんまり卵が付いている様子がない!!!!

たしかにパシャパシャとはやっていたのですが、何故でしょう・?
水温や天気も関係するようです。当日曇っていて気温もそれほど高くなかったからかな。

今日が産卵後3日目。通常3~5日で孵化するという事なので、ここ数日で孵化しないようなら来週再度チャレンジしてみようと思います。

それにしても、キンランとかワムシ(稚魚の餌)とか、聞き慣れない言葉満載。世の中まだまだ知らないことだらけですね。



22:25  |  アクアポニックス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.27 (Thu)

アクアポニックスでアイスプラント

こんばんは!軽弾む一歩を応援する、軽Hazoomist Misyaです。

アクアポニックスの温室で、1区画でヒラメを人工海水で育てております。
塩分濃度が低いとはいえ、塩なので育つ植物は限られてしまいます。

その中でも、元々塩水の方が育つアイスプラントはスクスクと育ってきました!
水温もちょうど良いらしく、トマト、ナスタチュウムと共に縄張り争いを繰り広げるまでになりました

18119410_750393228472018_8698064385719676054_n_convert_20170428004219.jpg


ちょっぴり塩味でサラダなどのアクセントにピッタリです。

23:36  |  アクアポニックス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.26 (Wed)

ホンモロコ、産卵!

こんばんは!軽弾む一歩を応援する、軽Hazoomist Misyaです。

屋外のアクアポニックスで育てているホンモロコが、気付くと産卵してました!

水槽の淵についているこのプツプツがそうです。

18056735_747592575418750_6575788875691641092_n_convert_20170425235948.jpg


慌てて、準備した桶に移しました。

無事孵化してくれるといいな。

00:00  |  アクアポニックス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.03 (Mon)

アクアポニックス野菜、発送!

こんばんは!軽弾む一歩を応援する、軽Hazoomist Misyaです。

ご依頼をいただきクレソン、ハッカ、小松菜、ナスタチウムの発送をいたしました!
特にナスタチウムは、アクアポニックスの中でも人工海水レーンで作られているもので、旨味が凄い。
喜んでいただけるといいな。

17796535_735120516665956_6642198632164819617_n_convert_20170405213949.jpg


皆様に簡単にご注文いただけるよう、現在ネットショップの準備を進めております。
今月中には、な、なんとか・・。
今しばらくお待ちくださいませ。

22:28  |  アクアポニックス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.02 (Sun)

テントウムシの卵

こんばんは!軽弾む一歩を応援する、軽Hazoomist Misyaです。

引き続き、家から温室に行くまでの道のりは、下を見ながらひたすらアブラムシの天敵、テントウムシを探しています

そんなテントウムシちゃんの卵を温室で発見!!

テントウムシの産卵


というか、目の前で産卵シーンを見てしまいました。

テントウムシの卵が黄色いということも初めて知った次第です。

ごくごくありきたりの虫だけれど、どんな生態なのか考えてもみなかったなぁと今更ながら気づきます。

身近にある自然を見なおす日々です。

どうかこの子たちも孵化してせっせとアブラムシ君を食べておくれ~
23:22  |  アクアポニックス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
<<PREV  | ホーム |  NEXT>>